【Android対応】勉強や仕事に便利なノートアプリ厳選6選!

ノートアプリはipadで使っている人が多く、Androidに対応していないものもありますよね。そこで今回はAndroidユーザーに向けて勉強に役立つノートアプリを6つご紹介します。

ノートアプリは勉強で使うノートのように使用できるだけではなく、スマホアプリならではの機能を備えています。連絡ツールとして生活に欠かせないスマホを使って、効率よく勉強したい方におすすめです。

各ノートアプリの特徴やおすすめの使い方を詳しく紹介していますので、自分に合ったアプリを探してみてください。

Android版 勉強や仕事に便利なノートアプリ6選

Android対応の勉強や仕事に便利なノートアプリを6つ紹介します。課金の必要はあるのか、共有はできるのかなど機能にも着目してみてください。

 OneNoteUpNoteSquidSimplenoteEvernote for AndroidClearnote
価格無料無料無料無料無料無料
対応OSiOS
Android
iOS
Android
AndroidのみiOS
Android
AndroidのみiOS
Android
共有機能×
手書き機能×××
特徴・Microsoftの各アプリと連携できる
・音声や手書き入力が可能
・テキストの色や強調表示が可能
・オフラインでも使用できる
・手書きスタイルに特化している
・PDFに書き込み・編集などが可能
・シンプルで操作性が軽い
・ちょっとしたメモから長文のノート作成も可能
・スタイリッシュでシンプルな操作性
・Googleカレンダーと連携できる
・ノートの閲覧&公開ができる
・有名大学に合格した人のノートが見られる
課金
課金詳細100~3,160円/1アイテム100~1,000円/1アイテムPersonal:680円/月、Professional:850円/月などプレミアムノート見放題 480円/月など

①OneNote

(C)Google Play

Microsoft社のノートアプリ 「OneNote」は、OfficeアプリのひとつでExcelやWordなどのアプリと連携して使えます。 端末を問わず使えるため、外出先などではアプリを利用して帰宅したらパソコンで使用することも可能。もちろん、 複数のユーザーで共同作業も可能です。

  • 対応OS:Android 6.0以上
  • アプリの価格:無料
  • 課金の有無:無 
  • 共有機能の有無:有
  • 手書き機能の有無:有

【OneNoteの特徴】

  • Microsoftの各アプリと連携できる
  • 情報収集に役立つ Webクリップ機能がある
  • OneNoteバッジで思いついたアイデアをすぐにメモできる
  • 音声や手書き入力でオリジナリティの高いノートが作れる
  • 入力しながら検索が可能

【OneNoteのおすすめの使い方】

パッと思いついたアイデアやコメントをすぐに書き込む場合、指入力よりも書き込んだほうが早い場合もあります。そんなときは 描画機能がおすすめ。

作成したノートにも直接書き込むことが可能。要点や解答など 目的別にインクの色を変えると視認性が高まります

たくさんのノートを作成したらセクションやページに分けて整理しましょう。マルチタスク機能を活用すれば情報を集めたノートと作業用のノートと分けて作成できるため、勉強の効率も上がります。

Google Playからダウンロード

②UpNote

(C)Google Play

「UpNote」は実用性に優れたノートアプリ。 アカウントにサインアップなしで使用可能です。

セキュリティを備えたサーバーにデータは保存されており、サインアップすれば 他のデバイスと共有できます。使用環境に合わせて使えるのが魅力です。

  • 対応OS:Android 5.0以上
  • アプリの価格:無料
  • 課金の有無:有(100~3,160円/アイテム)
  • 共有機能の有無:無
  • 手書き機能の有無:無

【UpNoteの特徴】

  • テキストの色や強調表示が可能
  • リッチテキストで表現力の豊かなノートを作成できる
  • オフラインでも使用できる
  • Chrome・Safari・Firefoxに対応した拡張機能あり
  • パスコードロックでプライバシーも守れる

【UpNoteのおすすめの使い方】

勉強で重要語句などがある場合、テキストに色を付けたり、フォントを変えたりすると視認性が高まるのでおすすめです。

もちろん、強調色表示もできるので クリップしたWebコンテンツの中で覚えておきたい個所をマークできます。

集中してレポートを作成したいときなどは、 フォーカスモードを活用しましょう。メニューなどが非表示になり、すっきりとした画面で勉強できます。

Google Playからダウンロード

③Squid

(C)Google Play

「Squid」は 文字入力が苦手な方におすすめのノートアプリです。 手書きスタイルに特化しており、ペンで書いて指で消すといった「書く」動作をAndroid端末で楽しめます。

そのため、使用するにはペンがあると便利ですが、指のみでもちゃんと使えます。 課金するとPDFへのインポートや蛍光ペンツールなどツールパックの使用が可能

DropboxやBoxなどのクラウドストレージへのバックアップも可能です。デバイスの容量が気になる方も存分にノートを作成できます。

  • 対応OS:デバイスにより異なります。
  • アプリの価格:無料
  • 課金の有無:有(100~1,000円/アイテム)
  • 共有機能の有無:有
  • 手書き機能の有無:有

【Squidの特徴】

  • 手書きスタイルに特化している
  • PDFに書き込み・編集などが可能
  • キーボード入力で文字の追加もできる
  • 対応端末で 筆圧に応じた手書き機能を楽しめる
  • 画像のインポート・トリミング・サイズ変更が可能

【Squidのおすすめの使い方】

「Squid」は レポート作成からプレゼンテーションまで一貫して行えます。

作成したノートはデバイスに表示させることができるので、プレゼンテーションなどに活用するのもおすすめ。(Android 4.2以降)

作成した ノートはシェアできるので、評価やアドバイスが欲しいときに役立ててみてください。

Google Playからダウンロード

④Simplenote

(C)Google Play

「Simplenote」はAutomattic社が開発したサービスです。Android以外にWindowsやMac、iOS、Linuxの各専用アプリと同期が可能。同期にはメールアドレス・WordPress.comアカウントが必要です。 機能性よりも使いやすさを重視して作られており、シンプルなデザインで人気があります。

  • 対応OS:Android 6.0以上
  • アプリの価格:無料
  • 課金の有無:無
  • 共有機能:有
  • 手書き機能:無

【Simplenoteの特徴】

  • シンプルで操作性も軽く使いやすい
  • ちょっとしたメモから長文のノート作成も可能
  • タグやピンでノートの整理ができる
  • サードパーティ製アプリとの共有が簡単にできる
  • 探しているキーワードのハイライト表示が可能

【Simplenoteのおすすめの使い方】

「Simplenote」はWordPressアカウントと連携することで、作成したノートをそのままWordPressのサイトに直接公開できます。Webマーケティングやコーディングなどを勉強中の方はぜひ活用しましょう。

作成数が増えたらタグやピンをつけて整理すると管理しやすいなります。効率性を上げたい方はぜひ使ってみてください。

Google Playからダウンロード

⑤Evernote for Android

(C)Google Play

「Evernote」はシンプルに情報を整理できるノートアプリです。 25言語に対応しており、Android以外にiOSやMac、Windows、Webでも、使えます。

Androidアプリは定期的にアップデートを行っており、ユーザーの使いやすさを追求しています。

(C)Google Play
  • 対応OS:Android10.0以降
  • アプリの価格:無料
  • 課金の有無:有(Personal:680円/月、Professional:850円/月、Teams:1,100円/月※最低2ユーザ)
  • 共有機能:有
  • 手書き機能:有

【Evernote for Androidの特徴】

  • スタイリッシュでシンプルな操作性
  • ノートの新規作成がワンタッチで可能< /li>
  • スピーディーな検索が可能
  • 手書き・写真・音声・Webクリップの保存が可能
  • タスクにリマインダーの設定が可能
  • Googleカレンダーと連携できる

【Evernote for Androidのおすすめの使い方】

インターネットで検索中、あとで読み返したいと思うページがあったときは Webクリップ機能を活用するのがおすすめです。

必要なところだけをクリップして、 スクラップブックのように切り取って保存できます。Webサイトがクリップできないときは、保存したい部分を選択することで保存が可能です。

Web上で必要な情報収集したオリジナルノートを作成してみましょう。

ほかにも、 Googleカレンダー連携とリマインダー機能を活用すれば、普段のスケジュール管理も行えます

締め切りがある課題や大切な会議などを事前に設定しておけば、予定の前後に通知してくれるため、うっかり忘れることがありません。

仕事や学業とプライベートの予定をまとめて管理したい方におすすめです。

Google Playからダウンロード

⑥Clearnote(クリアノート)ノート共有アプリ

(C)Google Play

「Clearnote」は株式会社CLEARNOTEが制作しているノートアプリ。「自ら導く人を、多く生み出す社会を築く」ことを目指して作られました。

国内では 中学生や高校生に最も多く使われている学習アプリです。アプリの名称のとおり共有機能を備えており、参考書代わりに勉強に役立てることができます。

課金対象のプレミアムノートは認定ノート作家のノートが見放題プランと、都度ポイント購入して閲覧するプランから選ぶことが可能です。

(C)Google Play
  • 対応OS:Android6.0以上
  • アプリの価格:無料
  • 課金の有無:有(プレミアムノート見放題 480円/月、120ポイント 120円~)
  • 共有機能:有
  • 手書き機能:無

【Clearnoteの特徴】

  • ノートの閲覧&公開ができる
  • 地域や志望校が同じ仲間が見つかる
  • 塾ノートの閲覧は無料&体験授業に申し込める
  • 有名大学に合格した人のノートが見られる
  • 「いいね」の取得やコメントでモチベーションアップ

【Clearnoteのおすすめの使い方】

勉強中、どうやって解いたらいいのかわからないときに 「Clearnote」のQ&A機能を活用しましょう。

勉強に関する質問ができるので、 一人で勉強をするとモチベーションが下がってしまうという方におすすめです。

進路に関する相談や悩みは勉強トークでやり取りできます。 同じ志望校の仲間とSNSのようにつながれるので、お互いに励ましあいながら勉強できますよ。

また「Clearnote」では全国展開している大手塾の講師が作成したノートや動画授業を無料で閲覧できます。塾の雰囲気がわかるため、塾選びに迷っている方はぜひ使ってみてください。

Google Playからダウンロード