【無料のみ】古文単語アプリおすすめ7選!多数の機能で暗記学習をサポート!

古文単語を覚えるのは得意ですか?

現代では聞き慣れない言葉や意味も多く、暗記しようとしても定着しにくいことがありますよね。そんな人は古文のアプリを使うことをおすすめします!

そこで今回、その中から古文単語の暗記におすすめのアプリを7点ご紹介。それぞれに特徴がありますので、自分に合ったアプリを見つけてくださいね。

古文単語アプリおすすめ7選

まず、紹介する7つのアプリを全て一覧でお見せします。この中から気になるアプリの詳細を見てみましょう!
※評価、レビュー件数は2021/12月時点の情報になります。

 古文・漢文Look@古文単語337新・理解を深める 核心古文単語351超速!古典単語Weblio古語辞典古文単語・古文常識・文学史古文単語 完全記憶
評価(レビュー件数)android★4.6(938件)
ios★4.7(1.6万件)
android★4.2(30件)
ios★3.7(62件)
android★4.6(34件)
ios★3.9(136件)
android★4.5(745件)
android★3.5(385件)ios★4.4(127件)ios★4.7(1121件)
価格無料無料無料無料無料無料無料
対応OSiOS
Android
iOS
Android
iOS
Android
AndroidのみAndroidのみiOSのみiOSのみ
主な出題形式四択問題イラスト付き四択問題四択問題◯×形式辞書暗記モード
選択問題
ゲームモード
単語カード形式
こんな人におすすめ古文の勉強を始めたての人単語の暗記に特化したアプリを使いたい人友達と一緒に勉強したい人操作がシンプルで簡単な勉強アプリを使いたい人ある程度単語力がある人シンプルな暗記アプリを使いたい人ゆっくり確実に覚えたい人
課金
課金詳細-----広告削除:500円-

①古文・漢文(古文単語、古典文法、漢文)

(C)Google Play

  • 対応OS:Android 6.0 以上、iOS 12.0 以上
  • アプリの価格:無料
  • 課金の有無:なし

【古文・漢文の特徴】

出題が272単語に厳選されていて、勉強すべきポイントが明確

  • チェックマークを付けられる 「暗記シート」機能で復習しやすい
  • 暗記から演習問題へステップアップの流れがわかりやすい
  • 古文と合わせて漢文も勉強できる

【古文・漢文の効果的な使い方】

出題内容が厳選されているため、 勉強すべきポイントを絞って使えるのが魅力のアプリです。

勉強する範囲が多いと、始める前から辛くなってしまいますよね。このアプリなら、どこからどこまで手を付けたらいいかわからない、という 古文の勉強を始めたての人に特におすすめできます。

単語が暗記できたら演習問題へ、とステップアップしやすいのも使い勝手がよく、 「暗記シート」機能で自分なりにチェックがつけられるのも便利です。

広告はあるものの 完全無料で使えて動作が軽く、短い時間にサクサク使えるのもポイント。繰り返し勉強して基本をしっかり押さえると、自信にも繋がりますよ。

余裕ができたら漢文にもチャレンジして、更なるレベルアップを図りましょう。

Google Playからダウンロード

App Storeからダウンロード

② Look@古文単語337

(C)Google Play
  • 対応OS:Android 4.2 以上、iOS 7.0 以上
  • アプリの価格:無料
  • 課金の有無:なし

【Look@古文単語337の特徴】

  • かわいいイラストとセットで覚えやすい
  • シーン別の出題で似た単語をまとめて覚えられる
  • My単語帳を 自分なりにカスタマイズできる
  • 書籍版とセットで使うと勉強の効率アップ

【Look@古文単語337の効果的な使い方】

単語を覚えることに重点を置いていることが特徴のアプリです。

「どうしても単語が覚えられない…」という人はいないでしょうか。このアプリでは、単語共に可愛いイラストがセットで表示され、 視覚効果と合わせて単語のイメージを掴みやすくなっています。

さらに、「あいうえお順」などではなく「シーン別」にまとまっているのもポイントで、 意味が近い単語を連想して覚えやすいというメリットもあります。

「My単語帳」機能もあり、とにかく覚えることに注力したい人におすすめです。加えて書籍版とセットで使うとより効果的に勉強ができるという特徴もあります。

本に書き込みやふせんを付けて勉強をしてから、このアプリで学んだ成果をテストするという流れにすれば、 アプリ単体で使うよりも勉強効率を倍増させることができるでしょう。

Google Playからダウンロード

App Storeからダウンロード

③新・理解を深める 核心古文単語351

(C)Google Play
  • 対応OS:Android 4.4 以上、iOS 10.0 以上
  • アプリの価格:無料
  • 課金の有無:なし

【新・理解を深める 核心古文単語351の特徴】

  • 問題数や種類など、 自分の好みに応じて出題の設定が可能
  • 単語の習得率をグラフで視覚的に確認できる
  • グループを作成し、 複数人で結果共有をすることができる
  • 一人用ならオフラインで使用できる

【新・理解を深める 核心古文単語351の効果的な使い方】

すべて四択で出題される形式で、 しっかり実力を身につけることができるアプリです。

さっと10問テストするモードや、苦手な問題だけ集中するモードなど、その時の目的に応じて使えるのも便利。覚えたかどうかをチェックしていくと、 自身の学習達成量をビジュアル的に確認できる嬉しい機能もあります。

注目したいのは、アプリ内でグループを作成すれば、小テストの結果やランキングもを共有できる機能。 友達を誘って一緒に始めるなど学習が続けやすい仕組みがあるのは、他のアプリではあまり見られない優れたポイントです。

一人用であれば オフラインでも使えるので、通信環境の無いところでの勉強にも使えるのも嬉しいです。

Google Playからダウンロード

App Storeからダウンロード

④超速!古典単語 最速で覚えられる古典アプリ

(C)Google Play
  • 対応OS:Android 5.0 以上
  • アプリの価格:無料
  • 課金の有無:なし

【超速!古典単語の特徴】

  • 操作が簡単で、 素早い反復学習に最適化されている
  • 選択肢問題ではなく〇×形式なので、 とにかくシンプルで使いやすい
  • 復習機能が充実しており、様々な方法で記憶の定着を狙える
  • スキマ時間など、短時間に効率的に学習できる

【超速!古典単語の効果的な使い方】

「超速」の名に恥じず、 とにかく操作が簡単で気楽に勉強できるのが魅力のアプリ。

〇×の二択形式なので、「覚えられたかor覚えてられていないか」に特化して学習できるのが強みの設計となっています。

忘れてもすぐ覚えなおすという 記憶を定着させやすい勉強法に特化しているのも特徴です。

復習に適した機能も多く、「間違えた単語だけ」「苦手な単語だけ」出題するようにするなど、目的に応じた絞り込みができることも嬉しいポイントです。

このアプリを使って素早く回答する癖がつけば、 制限時間を意識して問題を解くことにも役に立つでしょう。

受験対策にも使える内容のため、古文の勉強を始めたての人からしっかり学んでいる人まで、すべてにおすすめできるアプリです。

Google Playからダウンロード

⑤Weblio古語辞典 無料の古文辞書

(C)Google Play
  • 対応OS:Android 2.3 以上
  • アプリの価格:無料
  • 課金の有無:なし

【Weblio古語辞典の特徴】

  • 登録されているデータが非常に豊富な辞書アプリ
  • 調べた単語の「用例」や「用例の出展」が示されるので理解が深まる
  • 同義語や関連語・対義語も検索できる
  • 約23000もの語句を調べることができて無料で使える

【Weblio古語辞典の効果的な使い方】

非常に多くの単語が登録されている辞書アプリ。

辞書なので問題を解いて覚えるようなことはできませんが、調べたいと思った時にすぐわかるのが何より便利です。 紙や電子辞書を持ち歩くより、携帯でサクッと調べられるのは何より手軽ですね。

単語の「品詞」や「活用形」まで広く網羅して掲載しているところも強く、知らない単語を調べる→合わせて知識が広がる、という流れで勉強することができます。

自分で調べると記憶に残り、ただ問題を解くよりも覚えやすくなります。わからない・覚えにくい単語は意識して調べてみるといいでしょう。

表示される用例から、「この単語、あの作品で使われていた!」なんてことが覚えられて、試験の思わぬところで役に立つ可能性もあるかもしれません。

学びをさらに深めたいという人には特におすすめできるアプリです。

Google Playからダウンロード

⑥古文単語・古文常識・文学史

(C)App Store
  • 対応OS:iOS 12.1以上
  • アプリの価格:無料
  • 課金の有無:あり
    500円(広告を削除可能)

【古文単語・古文常識・文学史の特徴】

  • 暗記に特化した機能でシンプルに使いやすい
  • 単語問題の回答後に品詞や漢字の解説が出るので、理解が深まる
  • 単語だけではなく、文学史や古文常識問題も合わせて学べる
  • 受験にも対応した問題を学べる

【 古文単語・古文常識・文学史の効果的な使い方】

「暗記」することに重きを置いて作られているアプリ。

知っている・知らないを選択していくことで、単語を仕分けしていくことができます。

紙の単語カードでこの作業をしようと思ったら量が多くなってとても大変ですね。このアプリであればそんな 単語カードを作る手間を一気に減らすことができます。

そうして単語のチェックができたら、あとはひたすらそれを繰り返すだけ。他のアプリと比較するとシンプルで物足りなく感じるかもしれませんが、 余計な機能がいらないという人にはとてもおすすめできます。

単語と合わせて、 文学史や古文常識問題に触れられるのも良いポイントです。

App Storeからダウンロード

⑦古文単語 完全記憶

(C)App Store
  • 対応OS:iOS 12.0以上
  • アプリの価格:無料
  • 課金の有無:なし

【古文単語 完全記憶の特徴】

  • 試験で問われやすい単語を330個に厳選して収録
  • 必修、頻出、上級とレベル分けされているので、 自分に合ったチャレンジがしやすい
  • 「脳が忘れやすいタイミング」で復習を通知してくれるのが便利
  • 継続した学習でレベルアップが実感しやすい

【古文単語 完全記憶の効果的な使い方】

選択式問題ではなく、 一語一語を確実にしていくという設計で作られているアプリ。

一度勉強したあと、 何日か後の「忘れやすい時期」に通知が来る面白い機能が特徴的です。

そうして復習を繰り返す「長期記憶」を促すシステムを活用することで、自分の中の漏れや抜けを減らしていくことができ、 「完全記憶」の名前に恥じない効果が期待できます。

画面がシンプルで余計な情報が少ないため、気軽に続けられるのも嬉しいポイントです。

表示されるのは一単語につき一つの意味のみなのですが、このアプリで確実に覚えたあとに、さらに自分で調べてみることで学び深めることができるでしょう。

App Storeからダウンロード

・https://applion.jp/iphone/topic/210034/