化学の一問一答アプリ5選!無機化学と有機化学はアプリで学ぼう!

化学式に実験操作に物質の色など…。化学って覚えることが多くて大変ですよね。

暗記が苦手な人は、化学が苦手という人も多いのではないでしょうか?

そういう人向けに、一問一答形式で気軽に学べる化学アプリを5つ紹介します!

各アプリの特徴や効果的な使い方を載せているので参考にしてくださいね。

今回紹介するアプリは通学中などの隙間時間に少しずつやるだけで化学の力が付いてくるものばかりです。

自分に合ったものを見つけて、コツコツ勉強していきましょう!

化学の一問一答アプリ5選

 無機化学化学センター試験対策問題集化学の王様化学式クイズ化学 一問一答
価格無料無料無料無料無料
対応OSiOS
Android
iOSのみiOSのみiOS
Android
Androidのみ
問題数1,021問1,190問6,000問404問459問
課金
課金詳細--¥360/1ヶ月
¥1,800/6ヶ月
¥2,900/1年
--
特徴・非金属1、非金属2、典型金属、遷移金属を学習できる
・各分野ごとのテスト、総合テストあり
・理論、無機、有機分野に対応
・〇か×の2択から正解を選ぶ
・化学基礎・化学を学べる
・チェックモードで間違えた問題だけを見れる
・自動聞き流し機能あり
・化学式に特化したアプリ
・三択問題
・日本語→化学式、化学式→日本語の2パターンがある
・四択問題
・間違えた問題が自動で登録される
・出題数を変更可能

➀無機化学

(C)App Store
  • 対応OS:iOS12.1以上、Android5.0 以上 
  • アプリの価格:無料
  • 問題数:1021問
  • 課金の有無:無

【特徴】

(C)App Store
  • 無機化学に特化したアプリ
  • 「非金属1」「非金属2」「典型金属」「遷移金属」と分野ごとに学習できる
  • 各分野ごとのテスト、総合テストあり
  • 間違えた問題が自動で復習リストに登録される

【効果的な使い方】

「無機化学」はその名の通り無機化学に特化したアプリです。 無機化学の各分野を「ハロゲン」や「イオン分析」など単元ごとに学習できます

出題は 穴埋め式で、 選択肢は4つ。そのなかから正しい選択肢を選びます。

解答後には1問ごとに解説が表示されるので、しっかり確認しましょう。

間違えた問題は自動で復習リストに入るので、間違えた問題を集中的に復習することが可能です。

復習リストを活用して、自分の苦手を効率的に克服していくのがおすすめ!

正解数が増えてきたら、各分野ごとのテストと総合テストで自分の実力を確認してみてください。

有名国立大やセンター試験の問題を研究して作られているので、無機分野の力がかなり伸びているはずです。

同じ作成者の方が「有機化学」「高分子化学」のアプリも出しています。「

「無機化学」と違い、これらは有料ですが、このアプリが気に入った方は購入してみてもいいでしょう。

②化学センター試験対策問題集

(C)App Store
  • 対応OS:iOS11.2以上(iOSのみ) 
  • アプリの価格:無料
  • 問題数:1190問
  • 課金の有無:無

【特徴】

(C)App Store
  • センター試験(共通テスト)対策向けアプリ
  • 「理論」「無機」「有機」分野に対応
  • 〇か×の2択から正解を選ぶ
  • 間違えた問題の出題頻度が多くなる

【効果的な使い方】

センター試験(現共通テスト)対策用アプリ。問題に対して〇か×の2択から正解を選択する方式です。

満点をとると星が貰えます!他にも、その日やったことや、 点数が見られる「記録」機能が追加されました。

モチベーションをキープさせる工夫が嬉しいですね。

化学が苦手な人でも、遊び感覚で楽しく学べるでしょう。解説も表示されるので、しっかりと知識もつけられます。

周期表も見られるので、わざわざ教科書を広げずに簡単にチェックできるので便利です。

出題される問題はランダムですが、間違えた問題が多く出てくる仕様。 間違えた問題を重点的に復習できるようになっています。日々コツコツと苦手を潰していきましょう。

共通テスト前の総チェックとして使うのもおすすめです。

App Storeからダウンロード

③化学の王様 一問一答・四択問題6000問でテスト対策

(C)App Store
  • 対応OS:iOS10.0以上(iOSのみ) 
  • アプリの価格:無料
  • 問題数:6000問
  • 課金の有無:有(¥360/1ヶ月、¥1,800/6ヶ月、¥2,900/1年)

【特徴】

(C)App Store
  • 化学基礎・化学を学べる
  • 単元ごとに 10問1ステージ
  • チェックモードで間違えた問題だけを見られる
  • 自動聞き流し機能あり

【効果的な使い方】

化学基礎・化学が学べるアプリです。 一問一答問題がそれぞれ1000問ずつ 四択問題がそれぞれ2000問ずつの合計6000問を収録。問題数がかなりあるので、全て解答するとかなり力が付くでしょう。

英語アプリ以外には珍しい音声学習機能があるので、通学中に耳から勉強するのもおすすめ!

単元ごとに10問で1ステージとなっており、9問以上正解することで次のステージに進むことができます。

チケットが消費されるチケット制のため、不正解だと、どんどん問題を解いていくのは難しいかもしれません。

「チケットを気にせず問題を解きたい!」という人は有料プランに入るといいでしょう。

App Storeからダウンロード

④化学式クイズ

(C)App Store
  • 対応OS:iOS 11.0以上、Android4.1以上
  • アプリの価格:無料
  • 問題数:404問
  • 課金の有無:無

【特徴】

(C)App Store
  • 化学式に特化したアプリ
  • 三択から正解を選ぶ
  • 日本語→化学式、化学式→日本語の2パターンがある

【効果的な使い方】

「化学式クイズ」は化学式に特化したアプリです。 水素、酸素、窒素、炭素やナトリウム、カリウムなど、高校化学によく出てくる元素ごとに解けます

問題は化学式から正解の日本語を選択する形式と、日本語から正解の化学式を選択する形式の2種類。選択肢は3つあり、正解を選ぶと緑色、不正解だと赤色が表示されます。

このアプリ 最大の特徴はそのシンプルさ!問題を解く以外の機能を削ぎ落しているので、 黙々と集中して解いていくのが好きな人にピッタリです。

元素を分けずにまとめて出題する問題もあるので、そちらは総復習に使うといいでしょう。

⑤化学 一問一答

(C)Google Play
  • 対応OS:Android4.0以上(Androidのみ) 
  • アプリの価格:無料
  • 問題数:459問
  • 課金の有無:無

【特徴】

  • 高校化学の基本を学べる
  • 四択の中から正解を選ぶ
  • 間違えた問題が自動で登録される
  • 出題数を変更可能

【効果的な使い方】

「化学一問一答」は高校化学の基本を暗記するアプリです。 物質の状態・構成や非金属元素など単元ごとに分かれているので、 定期テスト対策のときも使いやすいでしょう。

問題は四択で出題されます。解答を選択後すぐに解説が表示されるので、間違えた問題でもすぐに復習が可能です。

間違えた問題は自動でまとめてくれる、弱点克服に利用したい機能付き

設定で出題数を変更できるので、最初は少ない出題数にしてじっくりと解いていきましょう。

ある程度学んだら出題数を増やして、どんどん知識を定着させていくのがおすすめ!

定期試験・共通テストのどちらの対策にも利用することができるアプリです。

Google Playからダウンロード

以上、化学の一問一答アプリを5つご紹介しました。

ある分野に特化したものや全分野対応、まとめ機能などそれぞれのアプリによって特徴があります。どれもダウンロードは無料なので、気になったものはダウンロードしてみてください。その中から気に入ったものをコツコツ続けていきましょう。

化学への苦手意識がきっとなくなるはずです。楽しく学んで定期試験も共通テストも乗り越えましょう!